NEW002

001
Cindy SHERMAN,1954 -
シンディ・シャーマン

Untitled #122

1983

C プリント

I. 89.5 × 54.0 cm S. 101.5 × 76.0 cm

ED.18

裏にサイン、制作年、エディションナンバー

額装

ESTIMATE :
$23,100 - $61,500
CONDITION

全体的に僅かな波打ちと経年による色やけあり。イメージの縁沿いの所々に黄色い変色あり。
裏の中央部分にサイン、制作年、エディションナンバー。

DESCRIPTION

アメリカの写真家シンディ・シャーマン (1954 - ) は、代表作《Untitled Film Stills》(1977‐80) 以来、彼女自身を被写体として、様々なコスチュームを装い、日常、職業、映画、美術史、童話など、自身を様々な環境や文脈の中に置くことにより、ジェンダーやフェミニズム、女性のアイデンティティを問う写真や映像作品を発表し続けてきた。彼女にとってファッションも例外ではなく、このファッションをテーマとするいくつかの作品グループを制作している。
本作品《Untitled #122》は、アメリカのリテール業者、ダイアン・ベンソンにより、1983年、雑誌『インタビュー』の広告用に依頼された作品グループの中の1点である。ベンソンは、シャーマンにジャン=ポール・ゴルチエやコム・デ・ギャルソンなどの世界的有名ブランドの服を提供し、シャーマンはそれら高級服を纏い、ここでは女優ジェシカ・ラング主演映画『女優フランシス』の主人公フランシス・ファーマーに扮することにより、ファッション写真の本来的目的とは裏腹に、女性に対する視線の脱フェチ化を図っている。女性の乱れた髪、肩の怒り、両手の握られた拳。髪の間から覗く彼女の目は怒りに満ち、彼女=本作品を見る者に挑みかかってくる。その矛先は、ファッション業界や、ファッション業界が作り上げた女性像にも向けられている。

PROVENANCE

個人蔵、日本

LITERATURE

「シンディ・シャーマン展図録」朝日新聞社、1996年、p. 107、no. 48
「Cindy Sherman: Imitation of Life」Prestel、2016年、表紙
「Cindy Sherman: Photographic Work 1975-1995」Schirmer/Mosel Verlag Gmbh、2022年、p. 53
「Cindy Sherman, 1975-1993」Rizzoli、1993年、p. 114

YOU MAY ALSO LIKE

LOT142
ロバート・メイプルソープRobert MAPPLETHORPE

A Season in Hell

ESTIMATE:¥80,000 - ¥120,000

LOT143
松本 路子MATSUMOTO Michiko

シンディ・シャーマン、東京

ESTIMATE:¥30,000 - ¥50,000

アセット 1