NEW001

124
MORIYAMA Daido
森山 大道

Hawaii

2007

ゼラチンシルバープリント

I. 101.7 × 150.2 S. 106.0 × 156.0 cm

額装

ESTIMATE :
$7,300 - $10,900
CONDITION

非常に良好。

DESCRIPTION

森山大道(1938 - )は、フリーのグラフィックデザイナーを経て写真家として1964年に独立。錆びついた車を撮影した本作品は、「Hawaii」シリーズのひとつである。このシリーズは、「ハワイをモノクロで撮影したい」という純粋な思いから始まったもので、2004年から2007年の間に5回にわたってハワイを訪れ、島での生活のさまざまな側面を撮影し、そこで出会った人々や自然の風景を記録している。森山はこのシリーズをモノクロームで撮影することで、一般的なカラフルで活気に満ちたエキゾチックなハワイのイメージを覆し、従来の慣習に反して制作を進め、自然の地形、ビーチリゾート、日光浴をする人、車などが被写体として選ばれている。ヤシの木や砂の写真は、世界中のどこのビーチリゾートでも見られる光景を記録したものであり、イメージ自体の存在意義は曖昧である。現代文化の西洋化を記録することに固執し、ハワイの高層リゾートと、戦後の日本の都市景観におけるアメリカの影響との間には、直接的な類似性が見られ、日本とは対照的なハワイという場所への森山の探究心が作品に深く刻まれ、表現されている。

PROVENANCE

タカ・イシイギャラリー、東京

アセット 1